現代農業の土壌改良剤のゼオライトの粉

天然ゼオライト クリノプチロライト 構造、性質、事実

粒子サイズ: 50/80/100/200/325/400/800/1200 メッシュ

現代農業の土壌改良剤のゼオライトの粉

土壌改良剤ゼオライト粉末は、現代の農業生産、特に土壌改良、果物と野菜の生産、および温室野菜において非常に重要な役割を果たしています。

clinoptilolite natural zeolite soil amendment
クリノプチロライト 天然ゼオライト 土壌改良剤

土壌改良剤のゼオライト粉末は、窒素、リン、カリウム、ミネラル化された微量元素、超微量元素、および有機活性物質の有機物が豊富です。活性酵素の放出、変換、交換、置換を通じて、作物、植物、土壌に包括性を直接提供します。直接的および間接的な栄養素は、水と肥料の保持を改善できます。草の苗木が有機肥料を土壌に吸収、移動、貯蔵するのを助け、草の苗木が空気中の天然窒素肥料を吸収し、より多くのミネラル栄養素を土壌に分解するのを助けます.それは土壌循環システムの良性化を助長し、成長過程で作物や植物の栄養ニーズを満たすこともでき、作物の収量を増やし、製品の品質を向上させます.

土壌改良剤ゼオライト粉末は、作物や植物の基肥として使用されています。その優れた活性とイオン交換により、土壌中の有機物含有量を十分に増加および補充し、土壌の肥沃度を高め、栄養分を完全に補償および調整することができます。土の中で崩れたバランス。 、土壌栄養バランスシステムと緩衝システムの調整に参加し、土壌中のミネラル栄養素を放出および吸収し、ミネラルイオンの沈降と浸出を防ぎます。無機肥料の大規模施用による災害を効果的に根絶し、作物収量を増加させ、製品の品質と商品価値を向上させ、限られた土地資源で高収量、安定収量の優れた品種を取得し、良好な土壌活性を維持する農業生産の持続可能な発展を達成するために、長い間。

クリノプチロライト ゼオライト

土壌改良剤ゼオライトパウダーの機能と利点は次のとおりです。

  • フッ素を除去して土壌を改良し、肥料効率を維持し、植物の肥料吸収効率を高めます
  • 浸出・固着・分解によるロスを極小に抑えます。
  • コストを削減するために適用される肥料の量を減らすことができます。
  • 植物や苗に直接触れないようにして、植物を燃やしたり、苗を傷つけたりしないでください
  • 肥料を不揮発性、非固結性にし、アンモニアを除去し、刺激性をなくし、使いやすくします。
  • 肥料や水を守り、害虫や病気を防ぎます。

土壌改良剤ゼオライト粉末の主な利点は、その優れたイオン交換と交換選択性にあります。土壌改良や肥料のコーティングとして使用できます。土をほぐし、肥料の利用効率を高めることができます。病気の予防、耐ストレス性、耐水、耐寒性、耐乾熱性、耐倒伏性、早期老化、病害虫防除、連作の調整、土壌肥沃度の維持、経済的利益の増加。

土壌改良剤ゼオライト粉末は、農業生産に使用されます。土壌トレーニングで堆積物を分解し、土壌ゴミを取り除き、環境汚染を減らすことができます。残留農薬の毒性を弱める効果があります。肥料として、それは植物の根の生産を促進し、ストレスに抵抗する能力を高め、植物の光合成を促進し、生産開発、開花と結実を促進し、成熟度を改善し、製品の品質を改善することができ、それは私の国の農業の近代化を確実に促進するでしょう.経済。

参照:

バルクゼオライトサンドはどこから購入できますか?

最近の投稿

ゼオライト鉱物の用途と利点

ゼオライト鉱物は、流動剤として、またペレットの耐久性を向上させるために、動物飼料に長年使用されてきました。ゼオライトを動物に組み込む家畜研究

植物のゼオライト土壌改良剤を再考すべき理由

ゼオライト土壌改良剤は、Organic Materials Review Institute (OMRI) によって農業での使用が許可されていますが、それは庭での最良の選択であることを意味します.主に中国で多くの企業、Anten Chemical によって製造されています。

フラッキング水処理:北米および世界市場 2023

世界のフラッキング水処理市場は、2021 年から 2026 年の予測期間で 4.0% の複合年間成長率 (CAGR) で、2021 年の $10 億から 2026 年までに $12 億に達するはずです。

今すぐお問い合わせを送信